会社概要

株式会社ブローチ研削工業所はワイヤー放電、形彫放電、レーザー等の加工機を普及初期から導入。
技術の蓄積とともに一貫して設備と製品の質の充実を図ってきました。
現在においては全国有数の台数を誇るまでに至り、常に加工能力、技術力ともに最先端を歩み続けています。
近年では、EN9100(JISQ9100)の認証を取得。
自動車産業を中心に、航空宇宙分野の加工にも対応すべく、品質管理体制の向上に取り組んでいます。
お客様の信頼に応えるパートナーとして-ブローチ研削工業所は充実した設備と熟練の技術を持って価値ある加工を追求し続けます。

会社概要

名称 株式会社 ブローチ研削工業所
役員 取締役会長 小粥 勝好
代表取締役社長 小粥 隆太郎
所在地 〒433-8102 浜松市北区大原町418-1
TEL 053-414-6220
FAX 053-414-6221
設立年月日 昭和47年5月1日
資本金 1000万円
従業員 33名(平成28年1月現在)
工場 本社工場
浜松市北区大原町418-1
TEL:053-414-6220 / FAX:053-414-6221
関連会社 ムツミ熱処理有限会社<焼鈍>
浜松市東区小池町2365番地の1
TEL:053-464-6320 / FAX:053-464-2587
有限会社 ブローチ研削工業所〈ブローチ再研磨〉
一宮市三ツ井7-1-2 TEL:0586-76-7633 / FAX:0586-76-9521
事業内容 ワイヤー放電加工/形彫放電加工/成型研削/平面研削/ブローチ再研磨/レーザー加工/各種測定工具製作

会社沿革

1971年 1月 浜松市曳馬にてブローチ再研磨を専門とし個人創業。
1972年 5月 法人化し、株式会社ブローチ研削工業所となる。 ワイヤー放電、形彫放電、成型研磨、レーザーカットなど各種加工を開始
1988年 8月 浜松市小池町に移転。
1995年 6月 現社長 小粥 勝好が社長就任。
1996年10月 レーザー工場を新設し、レーザー部門を本社敷地に移転。
1997年 7月 工場を増築し、ブローチ再研磨部門を本社敷地に移転
2002年 5月 シャルミー(ROBOFIL4030 TW) 国内初導入。
2005年 4月 大型ワイヤー加工機(FA30V)導入。
2008年 4月 サポートインダストリ 研究採択。
(テーマ: 航空エンジン部品等大型部品・複雑形状部品のワイヤー放電加工技術高度化の研究開発)
2010年 10月 浜松航空機産業プロジェクト(SOLAE)参画。
2011年 1月 ISO9001認証をTUV Rheinland(独)にて取得。
2012年 5月 EN9100(JISQ9100)認証をTUV Rheinland(独)にて取得。
2015年 8月 浜松市北区大原町に本社工場を新築、移転。

アクセス

〒433-8102 浜松市北区大原町418-1
※カーナビでお越しの際には浜松市北区大原町419-2とご設定ください。

お電話でのお問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 053-414-6220
品質保証 スプラインゲージ 設備内容一覧 会社案内ダウンロード